かつての王国に思いを馳せる 百済歴史地区ツアー

日本に影響を与えた古代王国の考古学遺跡群

Masako- さん
  • Point3,600pt
ガイド名 Masako- さん
ツアー時間 120分
カテゴリー 韓国 > 世界文化遺産
詳細内容 百済(くだら)は約700年間にわたり古代朝鮮の南西部で存続した王国です。教科書で名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
日本との関わりは深く、聖徳太子の時代には多くの百済の人々が来日し、朝鮮半島の文化を持ち込んだと言われています。

遺跡からは日本のみならず東アジア周辺の国々との交流があったことが分かっており、文化水準の高さなどが評価され2015年に世界遺産に登録されました。

八つの構成資産のうち、ツアーでは扶余(プヨ)郡に位置する扶蘇山城と官北里遺跡、定林寺跡をご案内いたします。

<ツアールート紹介>
半月楼 市内の景色紹介 
忠清南道と扶余の位置説明
百済時代の日本・韓国・中国について                 
資料館 竪穴式住居跡
版築技法で築かれた山城、韓国の城について
三忠祠と三忠臣
王宮跡 工房跡、池、建物跡
地下式木製倉庫と石製倉庫
大型建物跡と上水施設
扶余のお薦めメニュー紹介
味摩之蹟顕彰碑
百済の入口、クドゥレの船着き場
Youtube

ツアーをリクエスト

Masako- さんのスケジュール

now loading ...

  • 予約はリモートツアー開始3時間までであれば受け付け可能です。
  • キャンセルは24時間前まで受け付け可能です。
  • 時刻はすべて日本の現地時間で表示しています。海外在住の方はご注意ください。
  • 上記以外のスケジュールをご希望の方は、お問い合わせ画面より「リモートツアーのご要望について」を選択し、お問い合わせください。リモートツアーの日程を調整させて頂きます。
  • 現地の悪天候が予想される場合、リモートツアーを中止する可能性があります。

Masako- さんの他のツアー

0 件のサービスが見つかりました。